雷雲と滝はカマイタチより美しい

雑誌とかのインタビューとかで、「危険」のことについて尋ねられたとしたら、君はどう答える?「天ぷら」って、人によって感じ方が違うかもしれないね。

熱中して口笛を吹くあの子と霧

若いころに凄く肥満体型だった時に、毎回欠かせなかったのが、シュガートーストだ。
しかも、夕飯の後に2枚以上食べていた記憶もある。
さらに同じ時期に、ハッシュドポテトにまで取りつかれてしまいデブの世界へまっしぐらだった私。
試みたダイエットが、無謀なものばかりだ。
例を挙げると、スープダイエット。
これは2週間程同じレシピのスープのみの食事だ。
職場にも水筒に入れて持ち運んだという徹底さ。
次が豆腐を夕食に置き換えるというダイエット。
どれも、今は無理。
その後、2年ほどで食事を気にするようになると、するすると元通りに。
とにかく時間をかけてというのが間違いない。

一生懸命歌う兄弟とぬるいビール
先日梅雨が明け、今日セミの鳴き声を聞いて、少年は「今年も夏になったなぁ。」と思った。
あと10日ほどで夏休みという休日の午前中、少年は縁側に座ってアイスを舐めていた。
軒下では風鈴がときどき小気味いい音を立てていた。
いつにも増して暑い日で、太陽が座った少年の足を照りつける。
少年は元気に半ズボンだった。
汗が顔を伝って流れ、アイスも溶けてきた。
少年は、近くの市民プールのオープンに期待していた。

怒って跳ねる友達とファミレス

さやかちゃんは一見おっとりしているように見えるけれど、アクティブな女性。
旦那と、1歳になる賢治の、一家で、フレンチレストランの向かいのアパートに住んでいる。
パートも子育ても男の子こなして、忙しいけれど、時間の使い方は上手い。
ちょっとでも時間があれば、今夜は空いてる?と絶対電話を入れてくれる。
私は喜んでミスドを持って、彼女の家に向かう。

雲の無い休日の午後に足を伸ばして
ある雪の日の夕方、少年は母親からおつかいをおねがいされ、白菜と葱とぶた肉を買いにいく途中だった。
少年は思った。
今夜はお鍋だ!わーい!…と。
しかし、彼への試練はその後すぐ起きたのである。
なんと、ポケットにあるはずのおつかい用の千円札2枚が、無くなっているのだ!
少年はお店のレジの行列に並んでいる時、大丈夫だよね、とズボンのポケットをまさぐって確認してみたのだ。
そしてその時お金が何処にもないという事実に気が付いたのだ。
怒られるのを覚悟して、少年は手ぶらで家へ向かうことにした。
今後、お金はクツかくつ下に入れることにしよう。
少年は悔し涙を浮かべつつ、そう心に決めた。

勢いで吠える姉ちゃんと擦り切れたミサンガ

太宰治の、「斜陽」は、何度も読みたくなると思う。
戦前は良い所の御嬢さんだったかず子が、強引で負けない女性に豹変していく。
これはこれで立派だと思わずにいられなかった自分。
これだけの、誰にも負けない行動力と、強引なくらいの意志が終戦後は必要であったのだろう。
それもそうだけど、不倫相手である上原の家内からしたら迷惑だろうと思える。

騒がしく踊る父さんと夕立
この夏は、海に入りに行っていないが、海に入りにものすごく行きたい。
今、子供が小さいので、海には入らせないで遊ばせる程度とはいえ、たぶん興味をもってくれるだろう。
けれども、今、オムツをつけているので、海にいる人の事を考えたら海につけない方がいいかもしれない。
それ用のオムツもあるが、ちょっとした問題に発展しているらしいので。

騒がしく話す姉ちゃんとぬるいビール

ブームが去った今、ニンテンドーDSに依存している。
はじめは、英検対策にもっと英語漬けや英語関係のゲームソフトを購入していたのみだった。
しかし、ヨドバシでソフトを選んでいたら他の物に気になってしまい、結局買ってしまう。
絵心講座や、リズム天国、逆転検事など。
変わり種で、旅の指さし会話帳もヒットしている。
例えば、移動中などのちょっとの時間にも活用できそうだ。

雪の降る祝日の夜明けにゆっくりと
OLとして頑張っていた時の大好きな先輩は、社長令嬢で、これぞセレブだった。
小柄でおしゃべりでテンションが高い、動物愛護の先輩。
動物愛護サークルなど設立して、頑張って活動をしているようだった。
毛皮着ない、ビーガン、動物実験取りやめ賛成。
少し前に、部屋に訪問したことがある。
都心にある高層マンションで、東京タワーが見えていた。
その先輩、手入れの行き届いた清潔なシャム猫と一緒に住んでいた。

一生懸命大声を出すあの人と気の抜けたコーラ

営業に出ると、1週間ほど帰ってこれない日々がある。
とても、充実感はありだけれど、凄く気を張っているので、3時間睡眠。
起きる予定時間のずいぶん前にもかかわらず、眠いのに目が覚めてしまう。
だけど、終了後の解放感は最高だ。
狂ったように豪遊するし、寝るし、しっかり食べる。

控え目に踊るあいつと公園の噴水
知人が近頃明け方から釣りに出かけたらしいが、ちょっとしかかからなかったらしい。
小魚がそこらじゅういて、チヌ釣りが難しかったらしい。
けれども大物のの40cm近くが釣れたらしいから、いいなと思う。
どんだけ前かもらってさばいて味わったがめっちゃ脂がのっていておいしかった。
50cmもあってうまい魚があがったと知ったらすぐにでも行きたいが、まだ我慢して今度だ。

お役立ちサイト・関連サイトの紹介です。


単身引越 安く
単身の引越しで、1番安い引っ越し屋さんって?引越し費用を抑えるには、無料一括見積もり比較を活用すべし。