雲の無い火曜の夕暮れに外へ雷雲と滝はカマイタチより美しい

みんなで「そよ風」について考えてみたいんだ。それほど難しい疑問は無い気がするんだ、「餃子」については。

喜んでお喋りするあいつと私

この一眼レフのカメラは、実をいうと、海岸で拾った物だ。
その日、7月のはじめで、中ごろで、例年通り暑かった。
喫茶店で、恋人と喧嘩してしまい、もう話したくないと告げられてしまった。
夜中、自宅からこの浜辺まで車でやってきて、浜辺を歩いていた。
そこで、少々砂をかぶったこの一眼レフに出会うことができたのだ。
持ち帰って、試しにさまざまなフォトを一枚撮ってみた。
一眼レフの落とし主より、良い線で撮れるかもしれないと思った。
恋人の笑顔撮れたらなー、とか、なかなかピント調節ってめんどくさいなー、とか考えていた。
明日、どうにかして会ってくれるなら、恋人に自分が悪かったと謝りたい。
そして、この一眼レフ、落とし主に届けよう。

気持ち良さそうに跳ねる母さんと冷めた夕飯
また、麻衣子と明日香とツアーに行きました。
明日香と麻衣子は、私の専門学校の同級生で、一緒に頑張った仲です。
しかも、力を入れていたのが旅行業と、観光英語なので、旅が趣味だという学生たちでいっぱいでした。
特に、麻衣子と明日香を含む仲良し6人で色々なところへ旅行に行った思い出は懐かしい。
私は元々そんなに仲のいい友人が多い方でもないし、しかも十分だと考えています。
だから、めちゃくちゃ喜んだけれど、隣で麻衣子が満足そうな感じだったのも喜ばしい事でした。

雪の降る火曜の昼に食事を

よく一緒にいる知佳子は賢い。
頭が良いんだなーと感じる。
あまり人を傷つけたりはしない。
ん?と感じても、ちょっとでもその人の考えも酌む。
ということから、許容範囲が広がるし、強くなるのだ。
意見を主張し通す事より、こうしている方がチカコにとって楽なのかもしれない。
自分が傷つかなくてすむ方法、経験を経験値にする方法をとても分かっている。

熱中して自転車をこぐ姉妹と私
ある夏、私は彼氏と、横浜から一般道を使用し、由比ヶ浜にやってきた。
理由は、趣味の一眼レフで海岸を撮影するためだったが、なかなかうまく撮れない。
砂浜は久々だったこともあり、撮影に飽きるとサンダルを脱いで海に入りはじめた。
だんだん飽きて、砂で棒崩しをするようになった。
その時位までは、確実にそばに置いていたキャノンの一眼。
しっかり楽しんで、帰路の最中、GSで私の一眼が見当たらない事に気が付いた。
がっかりしてアパートまで帰るも、それからしばらく、最高にさみしかった記憶がある。
数多くの写真が入っていた私の一眼レフ、現在はどこにあるんだろう?

蒸し暑い日曜の日没に冷酒を

とある夏の日の昼。
少年は外で、アリの行列が死んだ虫をせっせと運ぶところをじっくり見ていた。
アリ達はせっせと働いているのだが、虫の死骸ひとつでこんなにたくさんの蟻がいたって、無駄なんじゃないかと、少年は不思議に思った。
少年は、アリ達を泥で埋めたらどうなるかな、という欲求にかられた。
でも、今日のところは何もせず見守ることにした。
真夏だから、少年の汗が顔中からあふれ、雫となってアリの行列のそばに落ちた。

ひんやりした仏滅の晩は昔を懐かしむ
ここ最近、自分の子供が外で楽しまない。
暑いからか、室内でお気に入りがたいそう増えたからか。
少し前までは、とても運動場に遊びに行きたがっていたのに、此の程は、あまり出かけたがらない。
なんというか、父から見て、まったくもって困ることもないので、気にしてはいないがのだけれど嫁はほんの少しでも考えている。
けれど、蒸し暑い場所で遊ばせるのも心配だ。

悲しそうにお喋りする友達と俺

タリーズでもその他カフェでもどこに入ってもコーヒーを飲むことができる。
もちろん、家でインスタントを入れても手軽だし、自動販売機で買う缶コーヒーでも。
私が気に入っているのがスタバだ。
どこ店でもノースモーキングと言うのが、煙草の煙が苦手な私にはありがたい。
よって、コーヒーの香りをより楽しめる。
金額も安いとは言えないが、上質の豆が使用されているのでコーヒーにうるさい人にはたまらないだろう。
甘いもの好きには来るたびにコーヒーと一緒に、ついついケーキも頼んでしまうという落とし穴もある。

凍えそうな祝日の朝は友人と
テレビを眺めていたり繁華街に行くと美人だな〜と思う人は多い。
顔立ちは、標準的な美しさとは言えなくても、愛嬌があったりオーラがあったり。
その人の雰囲気は、その人の今までの積み重ねかもしれない。
結構大きいと思う。
最近注目しているのが歌手の西野カナさんだ。
Mステを見て初めてインタビュー受けている姿を見た。
なんてかわいいんだろう!と思わずにいられない。
ふっくらした頬に、体格もバランスが良く、淡い色がピッタリ似合うイメージ。
喋り方がほわんとしていて、方言もポイントが高い。
アルバムは結構聞くけれど、話している姿を見てそれ以上に大好きになった。

涼しい日曜の夜は目を閉じて

娘がマルモダンスにはまっている。
私や妻は教えていないけれど、2歳だけど一生懸命踊っている。
映像の中でマルモの音が聞こえると、録画した映像を見たがって泣いてしまう。
保存した映像をつけてあげるとエンドレスでずっと休むことなく見ている。
父親だから、テレビの映像を見てばかりより本を見たり、おもちゃで体を使って遊んだりしているのが好ましいと思うけれど、忙しい時はテレビなどにたよってしまう。
少しでも、いっしょに遊んであげたり、絵本を読んであげたりしようと思う。
大きくなったら必ず巣立っていくものだから、今のうちにいっしょに遊んでおくのも私たちの為でもあると思う。

暑い木曜の日没に散歩を
現在のネイルブースは、バイオなど、凄く高い技術が使用されているみたいだ。
少しだけサービスのあるインビをいただいたので来店した。
かなり、色や雰囲気に対して、悩んでしまうので、決めるのに時間がかかった。
薬指だけ簡単なネイルアートをしていただいて、とても機嫌がよくなった。